PHILIPSの鼻毛カッターを使ってみました

PHILIPSの鼻毛カッターに出会ったのは全くの偶然で、PHILIPSヘッドフォンマラソンという、レビュー企画に参加した際に、お疲れ様でしたの意味合いでもらった、というのが事の発端です。

僕自身、鼻毛カッターには全く興味なかったので、「いらないものが増えたなー」と思いつつ、「せっかくだから…」ということで使ってみたのですが、

この鼻毛カッターはすごいなと

何がすごいのかというと、鼻毛切りはさみじゃ切りにくい部分もジョリジョリカットしてくれることです。

具体的にどこが切りにくいかというと、以下の画像の赤丸部分です。

NT9110

この部分は、鼻毛切りハサミで切りにくい部分で、処理に困っている人も多いかもしれません。

出口付近の鼻毛を根こそぎカット

ところが、PHILIPSの鼻毛カッターなら、一番目立つ出口付近を綺麗に処理できます。

反対に、カッター部分がそれほど長くはないので、鼻の奥深くから生えているものは切れません。

そもそも、鼻毛は切りすぎるとよくない

鼻毛は何のために生えているかというと、鼻から吸い込む空気の汚れを取り除くために生えています。なので、奥深くに生えている毛を根こそぎ処理してはいけません。

その点、PHILIPSの鼻毛カッターなら、鼻の出口付近を重点的に処理する鼻毛カッターなので、鼻毛本来の役割を大きく損ねること無く、安心して処理できます。

例えば人と話しているとき

具体的にはビジネスでの商談だったり、井戸端会議だったり、上司の叱責を受けている時だったり、何でもいいのですが、人と話している時に相手の顔を見て話をすると思います。

その時まれに、鼻毛が出ている人がいます。

それに気づいたら最後です。言うべきか言わざるべきか?あなたは鼻毛にしか集中できなくなるでしょう。

鼻毛が出ているのがあなただった場合、相手も非常に困ります。

鼻毛カッターの使い方

基本的に、鼻の内側から外側に力をかけて、内側を一周するようにして処理していきます。

カットした鼻毛は、鼻に残っているので、濡れティッシュなどを用いて綺麗にします。

カッター部分を鼻に押し付けて痛くないの?

最初僕が使った時も、そこがとてもつもなく怖かったわけですが、実は全然痛く無いです。当然血が出たりということはありません。

ですので、鼻毛カッターで迷っているなら、PHILIPSの鼻毛カッターがおすすめです。